Greeting

 


Hi!レッドロビンのディレクターKatsuこと、藤岡勝彦です。

世界標準のバイリンガルキッズの育成を目指す、

「バイリンガル子育てアドバイザー」です。

昭和50年生まれで、山口県宇部市出身。

学生時代はバスケットボールに人生を捧げ、宇部中央高校卒業後、

アメリカワシントン州シアトルの郊外、ハイラインコミュニティーカレッジに留学。

エアートランスポーテーション(空港、旅行学)を専攻しました。

1998年に帰国、外資系金融会社へ入社。支店長代理を務め、2006年に退社。

その後、本場アメリカの幼児教育を必死に学んできました。

2007年、山口県初のインターナショナルプリスクールである

"レッドロビン・インターナショナル"を設立。

山口の子どもたちに本場アメリカの教育を受けてもらい

バイリンガルになって世界へ羽ばたいていってほしい!

という想いからレッドロビンを立ち上げました。

 

子ども達に良い環境を整えてあげ、様々な体験をさせてあげると、

 

子ども達は自らが学ぼうとします。脳トレなんて必要ありません!

 

子どもが本当に興味のあること、知りたいことを体験するから英語も自然と覚える。

 

長時間英語の中にいたって、興味がなければBGM。

 

だって私がそうだったから。小さいときから英会話に行ったりしていましたが、

 

興味がないから上の空。(当時のティーチャー、ごめんなさい)

 

私は英語も話せないのに、バスケットがしたくてアメリカへ。

 

でも好きなことだから英語でチームメートとコミニュケーションをとろうと頑張った。

 

好きな事って、自分を変えられるんです。小さな子どもだって同じです。

 

大切な幼児期に英語を使って興味のあることをいっぱい遊ぶ! そうすれば子どもは

 

自ら学んでいくんです。 それがレッドロビンです!

 

今でも最新でより良いものをお届け出来るように毎年、国内海外のプリスクールへ

 

研修に行って頑張っています!


英語に関すること、保育に関すること、アメリカのことなど、気軽にご相談くださいね。